蔦屋書店 函館に2013年12月新店OPEN

Home / Architecture / 蔦屋書店 函館に2013年12月新店OPEN

tustayahakodate

 

幕張よりも先に出来る、蔦屋書店の新店がありました。北国北海道の函館とのことです。

 

その場所を、みんなの居場所に。

もう、商業施設をつくるだけで、地域がいきいきとする時代ではありません。
買い物だけならネットでもいい。求められているのは、ゆっくりと過ごせる空間でした。
本とおいしいコーヒーがあって、家族や友達とおしゃべりしたり、子どもたちもワイワイできる場所。学校や職場以外の、いわゆる第三の活動の場としても使える。働く人たちが、お客さまと名前で呼び合うようないい距離感もできる。ものを買う場所は、ヒトもコトもつながる場所であるべきだと思います。函館蔦屋書店がめざすのは、これからの時代のスタンダード。

地域のみなさんが気持ちよく過ごせる”居場所”になります。

函館蔦屋書

 

といった感じらしく。12月OPENと言う話。

函館という土地柄を反映した建物になるのでしょうか。それとも汎用型蔦屋書店が出来るのでしょうか。

来年初めに札幌には行く予定があるのですが、無念。函館は地味に遠い。

もし機会のある方は是非行ってみては如何でしょうか。

因みにスタバが入り、カフェ&本屋スタイルになるとのことです。

 

函館 蔦屋書店
〒041-0801
北海道函館市石川町85-1(建設予定地)

 

【追記 2013.12.09】
12月5日にオープンしたとのことです。
公式HPも有りましたので参考までに。
函館 蔦屋書店 | 函館蔦屋書店がめざすのは、これからの時代のスタンダード。はてなブックマーク - 函館 蔦屋書店 | 函館蔦屋書店がめざすのは、これからの時代のスタンダード。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
Recent Posts

Showing 0 comments

  • はせ
    返信

    はじめまして。函館近郊に住んでいます。函館界隈はここ10年ちょっとで街の中心が以前の郊外に移ってきています。蔦屋書店ができるのはまさにそのイケイケの郊外の所です。聞くところによると、函館店は、各コーナーにコンシェルジュが付く代官山タイプらしいです。

    • Kazuyuki89
      返信

      はせ 様
      コメントありがとう御座います。今の函館は郊外にイケてるエリアが出来ているんですね。
      だからこそ函館の郊外に蔦屋が出来るんでしょうか。代官山も思えば都心の中心的な場所と言うよりは少し落ち着いた場所ですし。
      コンシェルジュが付く代官山と同じタイプかと思うと期待できそうですね。行ってみたいです。