蔦屋書店2号店が遂に!幕張に・・・?

Home / Architecture / 蔦屋書店2号店が遂に!幕張に・・・?

SONY DSC

Photo by kobakou(Flickr)

 代官山にある代官山T-SITE。東京にお住まいの方は行ったことがある方もいらっしゃるのでは?

カルチャーコンビニエンスクラブ(以下CCC)が運営するTSUTAYAの新業態『蔦屋書店』を中心として、スターバックスや北村写真機店、IVY PLACEといった様々な店舗が同一敷地内に並ぶ非常にコンセプチュアルな空間です。

 

この蔦屋書店も内装が非常に独特、本屋さんというよりは本を探す旅に出る場所といった趣。専門のコンシェルジュがいたり、2階には雑誌のバックナンバーが立ち並ぶBar宛らのカフェもあったり。とにかくおしゃれ感が半端無い場所笑

 

詳しくはこちらでも

 

大人の知的好奇心を刺激! 「蔦屋書店」を中心とする「代官山T-SITE」、堂々誕生 « GQ JAPAN

大人の知的好奇心を刺激! 「蔦屋書店」を中心とする「代官山T-SITE」、堂々誕生 « GQ JAPANはてなブックマーク - 大人の知的好奇心を刺激! 「蔦屋書店」を中心とする「代官山T-SITE」、堂々誕生 « GQ JAPAN

 

 

この中心の『蔦屋書店』の2号店が遂に出来るということなんですが、その場所が驚き。

 

中目黒?表参道?と思いきや、なんと衝撃の千葉県は幕張。しかもイオンの運営するショッピングセンターの中に新たに入るとのこと。中々予想外の場所ですね。

 

「イオンモール幕張新都心」モール4棟に約350の専門店 蔦屋書店も | Fashionsnap.com

「イオンモール幕張新都心」モール4棟に約350の専門店 蔦屋書店も | Fashionsnap.comはてなブックマーク - 「イオンモール幕張新都心」モール4棟に約350の専門店 蔦屋書店も | Fashionsnap.com

 

 

これは『蔦屋書店』が今後どのようにして店舗展開するのではないかという指標になるんでしょうか。どうも大型ショッピングセンターの1階にリラクゼーションラウンジ&カフェ&書店といった形で展開するのでしょうか。ハイソな高級ブティックといった佇まいで店舗展開するといったわけではないんでしょうか。

 

 

一方で図書館事業に於いても着々と歩みを進めているCCC。佐賀県武雄市にオープンした図書館を始め、2015年には東日本大震災の被災地でもある宮城県多賀城市にも新たに図書館を運営する契約をしているとのこと。

誰もが驚く“ツタヤ図書館”は、次代のモデルケースになれるのか (1/4) - Business Media 誠

誰もが驚く“ツタヤ図書館”は、次代のモデルケースになれるのか (1/4) - Business Media 誠はてなブックマーク - 誰もが驚く“ツタヤ図書館”は、次代のモデルケースになれるのか (1/4) - Business Media 誠

 

 

TSUTAYA、宮城・多賀城市の図書館をプロデュース 「お酒も食事もできる図書館に」 - ITmedia ニュース

TSUTAYA、宮城・多賀城市の図書館をプロデュース 「お酒も食事もできる図書館に」 - ITmedia ニュースはてなブックマーク - TSUTAYA、宮城・多賀城市の図書館をプロデュース 「お酒も食事もできる図書館に」 - ITmedia ニュース

 

 

幕張に出来る店舗も楽しみですが、こっちの図書館も楽しみですね。

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
Recent Posts

Comments

pingbacks / trackbacks