Magsafe互換電源アダプタを購入

Home / Mac / Magsafe互換電源アダプタを購入

DSCF1436

正月休みを利用して先日まで実家に帰省していたのですが、その際にMacBookAirは持って行ったもののMagsafeを忘れてきてしまいました。

仕方ないので近場の電気屋で購入するかと思うも、家にはそうやって購入したMagsafeが既に幾つか。

 

純正をまた購入すると定価で¥8,400-。割と良い値段。正直高い。

何か勿体ないので色々考えた結果、互換アダプタを人柱的に購入してみるかという結論に。

 

というわけで今回購入したのがこちら。

 

 

自分はMacBookAir (Mid2011)なのでこちらの物を購入。別途60W,85W,Magsafe2対応も存在します。

価格は驚きの¥2,180-。 純正品の1/4の値段

 

ただ、Amazonのリンクを辿って頂ければご覧の通りですが、如何せん評価が二分しています。

『価格が安くいいよー!』という人と、『すぐ使えなくなった。ダメだ!』という人どちらも存在します。ただ総合評価がMax5のところで3.9(2013.1.4現在)。思いの外数字はいい。

そして、届いたのがこれ。

DSCF1429

保証書同梱と書いてありますが、保証の内容を書いてある紙に限りなく近い。ユーザーガイドは何故か英語のみ。

RemarksJapanというところの物の様ですが製品にはその表記は一切なし。

 

外観の印象は以下の通り。

・形状はほぼ同じ。45Wの場合、純正よりもアダプタが若干大きい(恐らく60Wと同サイズ)

・ケーブルが純正比太め。

・リンゴマークが付いてない(アダプタ側面)

・ダックヘッドが緩めでガタつく。

・コンセントから引っ張ると比較的軽く抜ける(すぐ抜ける訳ではない)

・ケーブルを巻いた際に留めるパーツが、全く留める能力がない。

・ケーブルが純正比、若干短い。

 

 

実際使ってみたところ、ACアダプターとしての性能には問題なし。普通に通電、充電は可能。充電にかかった時間も特段長い印象はありませんでした。

勿論一定期間使って見ないと評価は下せませんが、外観の印象は値段通りですが、本来の目的(充電)を果たすことは出来ています。

 

1年保証で故障の場合の送料(片道?)負担と考えると、定形外郵便でもAmazon表記の重量で換算すると240円。毎月修理したとして2400円。本体と合わせても約4500円。値段的には修理頻発しても安い(笑

 

ただ、勿論信頼性で言えばAmazonのレビュー通り、純正以下なのは間違い有りません。

 

DSCF1431

なのでこの製品の『購入』『常用』を検討しているのであれば以下の点を留意

 

・信頼性へのリスクヘッジをしておく

『購入』の場合:仕事等ですぐ必要な場合は初期不良を考慮し非純正を選択しない。etc...

『常用』の場合:必ず必要な場所には置かない。バックアップを必ず用意する。etc...

 

・信頼性へのリスクを理解する(諦めるとも言う)

『購入』の場合:急がない。予備程度に考える。

『常用』の場合:1年間使えればそれで良いと考える。急ぎでMacの充電を必要としない。

 

DSCF1424

といったところでしょうか。自分も実家に置いておくようとしか使わないかな。と。または家で外のMagsafeが有るので普段はこれをメインで使って壊れるまで使い、保証が切れて壊れたら捨てるといったのでも良いかもしれません。

 

引き続き、状況が変わった際(つまりは壊れた際)にはまた加筆しようと思います。

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
Recent Posts