iphoneの保証は必要か否か

Home / iPhone / iphoneの保証は必要か否か

iphone5broken

先日愛用のiPhone5を車のドアポケットに入れていることを忘れて、駐車場でドアを開け、iPhone5を吹っ飛ばし画面を割ってしまいました。

 

結局修理に出すことになり画面交換で修理が約14,000円。

というところでしたが、自分の場合は保証に入っていたので4,400円でした。

 

この保証はAppleが提供している保証で、僕は購入時今回は2年間使うだろうということで、歴代iPhoneを使ってきて一度も入らなかった保証に今回初めて入りました。

案の定といいますか、3G から使い続けているiPhoneで1回も修理したことがなかった僕がiPhone5に至っては1回買い直し、2回本体交換、1回画面修理という憂き目にあっているのですから、保証は大事だなと。

 

現在iPhoneの保証は大きく3種類あります。

 

  • 1、Apple Care+
保証金 : ¥8,800-

保証期間 : 2年間

加入可能期間:購入から1ヶ月以内

保証内容 :メーカー保証が2年間に延長(自損・水濡れ以外の自然故障が対象)。メーカーの電話サポートが2年間に延長(使い方や設定、エクスプレス交換サービス等が2年間無料で利用)。自損、水濡れの故障も2回まで¥4,400-で修理交換。

 

これはAppleが提供している保証。意外にも電話サポートが便利で、修理を電話で依頼し、症状が確認できれば交換機を持って宅配業者が来て即日交換という『エクスプレス交換サービス』が地味に便利。仕事で忙しくお店に行けないという人にもいいですね。

 

 
  • 2、あんしん保証パック(i) (SoftBank)
保証金:月額¥498-

保証期間:払い続けている限り

加入可能期間:購入時のみ

保証内容:どんな修理であっても修理金額の85%(2013年8月現在)を月々の利用料より割引

 

これはSoftBankの人のみ。修理代金の85%が返ってくるので実質ではAppleCare+よりも支払う額は少なくなります。ただこれ利用料からの割引なので、修理の際には一度修理代金全額を払う必要があります。その際にもらう修理完了報告書をSoftbankショップに持って行って手続きをすることで適応。

これとAppleCare+、どっちを取るか難しいところですが、補償額が地味に2年間払うとAppleCareより高くなるので何ともいえないんですね。ただ、払い続けていればいつまでも保証対象なのでその辺を加味して考えると良さそうです。

 

 
  • 3,紛失補償オプション(i) (au)
保証金:月額約¥150-(初回¥143- 2回目以降¥159- 計24回)(ただしApple Care+と同時加入が必須)

保証期間:2年間

加入可能期間:購入時のみ

保証内容:iPhoneを紛失、盗難にあった際にauの契約期間が3年未満の人は¥20,000-、3年以上の人は¥25,000-を保証金として支給。

 

これはauのみです。もしiPhoneが紛失等難にあった際には被害届を出してauのコールセンターに届ければ上記の額を支給といったもの。ただし、Apple Care+をauショップで同時に申し込む必要があります。この補償だけ単体で加入することは出来ないんですね。

僕実はiPhone5を購入2週間で実は1回紛失し、買い直しているのでこれに入っていればと思ったこともありました。まぁ、SoftBankなんで無理なんですが笑

 

 

といったところ。正直入らないという選択も全然有りだとは思います。

ただ、僕は今回AppleCare+に救われたので、次も買う時も恐らくAppleCare+に入るとは思います。

1年ごとに買い換えるけど落下が心配・・・とかであればあんしん保証パック(i)もいいかもしれません。

または裏技的使い方ではクレジットカード会社の保証を適応する。iPhone本体をクレジットカード一括で払ってしまえばカードの付帯保証の対象に出来るところもあるので。

中には紛失盗難の補償があったり、自損でも免責¥5,000-程度で修理が出来たりといった保証もあります。それならばiPhoneだけでなくカードで買った物全てが保証対象になるのでそれも一つの手だと思います。

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
Recent Posts