新機種発表を前にして、iPad miniを売る際に気をつけたい4つのこと。

Home / Apple / 新機種発表を前にして、iPad miniを売る際に気をつけたい4つのこと。

IMG_0387

10月22日(日本時間23日2時)、Appleはイベントを行うという発表をしています。

ここでは次期iPad /iPad mini , OS X Mavericks  , Mac Pro , MacBookProと各種ヒーロープロダクトの大幅なアップデート、刷新が行われるものと言われています。

 

先日のiOS7のアップデートに際してiPad miniのもっさり感について記事を書きました。

 

iOS7を入れて分かった事。iPhone5s/cを買ってる場合じゃない・・・かも | Archi-i

iOS7を入れて分かった事。iPhone5s/cを買ってる場合じゃない・・・かも | Archi-iはてなブックマーク - iOS7を入れて分かった事。iPhone5s/cを買ってる場合じゃない・・・かも | Archi-i

 

 

ならばこれを機に買い換えてしまおうと考えiPad miniを売りに行くことにした訳なんですが、なるべくならば高く買い取って欲しい。 と言うわけで折角なので売る際に気をつけることをまとめてみました。

 

  • 箱は付属品を揃える
これは基本的なところですね。ケーブル、アダプタから箱、リンゴシールまで全て揃っているにこしたことはありません。なるべく家の中をかき集めて揃えてあげましょう。

 
  • 本体を交換する
これは出来る場合と出来ない場合がありますが、本体交換。iPad miniは基本的に殆どの修理が本体交換になる場合が多いです。なので保証期間内で以前から調子が悪い所があった方、又はApple Careに加入している方であれば¥4,400-払ってでも、本体を交換することをお勧めします。本体交換すれば基本的にリフレッシュ品ですが外装は新品と同等の質の物が手に入るので評価額は大きく違うでしょう。

 
  • Apple Careを解約する
次にApple Careです。これは個人同士の売買(オークション等)でなければ解約することをお勧めします。理由は単純に意味がないから。通常の中古販売をしている店舗では延長保証が転売後も使えるかが確約出来ないので査定額に一切反映させません。ですので入っていても意味がないならば解約する方が若干ですがお金は戻ってきます。

解約方法はAppleのページに載っていますので参考までに。

AppleCare 契約の返金手続き - Apple

 
  • 分割購入の場合、割賦を精算する。
WiFiモデルでは関係の無い話ですが、Cellularモデルでは割賦契約、所謂分割購入をしている方も多いと思います。

しかし、分割で買っていると基本的には中古買い取り店は買い取り額が大幅減額(半額など)だったり、買取り不可だったりすることが多いです。もしお店に売った後に、売り主が支払いを滞納するとそのiPadが使えなくなってしまうからです。

それでは困るのでSoftbankやauショップにいって支払いをしてしまうのが一番賢明な方法です。

 

ただ、それをやろうと思って自分は困ったことになりました。SoftBankの場合はshopですぐに精算が出来ないんです。契約した時期によりますが僕の場合は10日締めの翌6日支払い。基本的には締め日前に精算処理を掛けても最短でも26日後以降でないと引き落としがされないので時間が掛かる。

 

自分も正直今回は発表前に売ってしまいたかったので(発表内容によっては買取価格が下がるため)これには参りました。そこで見つけたのがじゃんぱらのこれ。

 

じゃんぱら-分割買取サービスとは

じゃんぱら-分割買取サービスはてなブックマーク - じゃんぱら-分割買取サービスとは

 

 

買い取り額は売った時点の額で決定してくれて1/2の額を最初に受取り、割賦を払った後に残りの1/2分を追加で受取ると言う物。

明快なシステムながらも今すぐ売りたいというニーズには非常にマッチしていました。幸い職場の近くにあったので昼休みにさくっと売ってきた次第です。

5566028167_8ebfc1aa15_b

photo by Peter Beens(Flickr)

 

欲しいのはiPad mini 2ですが、後は22日を待つだけです。

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
Recent Posts