Fab Cafe

Home / Architecture / Fab Cafe

1_fabcafe

渋谷にあるFabCafe。皆さんはご存じでしょうか。

Fabというのはこの記事で書いたdigital fabricationのこと。それを行えるカフェということです。

 

渋谷にあるこのカフェは、使用料金を払うことで3Dプリンタ、レーザーカッター、カッティングプロッターを使うことが出来るというかなり特異なカフェ。

 

使用料は割と良心的で、機械を買うことを考えれば格安の値段で使うことが出来ます。

 

曜日と時間帯によって違いますが、料金はどの機械でも大体45分 4000円/10分 700円(2013年8月現在)

 

3Dプリンタやレーザーカッターはデータによってはかなり時間がかかるので使う前にお店の人にデータを見せてどれくらい見ればいいか確認することをお勧めします。

 

データは自分で作るにしろ、とにかくここに行けばこれらの機械が誰でもお金を払えば使えるというのはすごい。物を作る人に取っては学生も仕事でやってるひとにとってもたまらないはず。

 

レーザーカッターで敷地模型を作ったりするのに、材料費を除いても4000円程度で出来る。住宅というわけでなければ決して悪くない選択です。

 

それ以外にも様々なクリエイターの方が出入りして物を作っているのでそれを見るのもまた楽しいかと。

fabcafe

ちなみに設計は成瀬猪熊建築設計。見るためでも一度行っても良いと思います。

Via - Fab Cafe

- 成瀬・猪熊建築設計事務所

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
Recent Posts