Mac別 10.9 mavericksから10.8 Mountain Lionにダウングレードする3つの方法

Home / Apple / Mac別 10.9 mavericksから10.8 Mountain Lionにダウングレードする3つの方法

downgrade

先月発売された10.9Mavericksですが、皆さんはもうアップグレードされたでしょうか。

自分もアップグレードしたのは良いものの、まさかの建築関係では必須のCADが動かないという悲劇に見舞われてしまいCADを使うマシンに関しては10.9→10.8にダウングレードすることにしました。

因みに建築関係の10.9対応Appに関してはこちらでまとめています。

OSⅩ 10.9Mavericks ソフトウェア動作情報 | Archi-iはてなブックマーク - OSⅩ 10.9Mavericks ソフトウェア動作情報 | Archi-i

ただ、近年のMacは比較的ダウングレードするのが面倒になってしまったので、今回は10.8にダウングレードすることを目標に3つのやり方で解説していこうと思います。

 

まず下準備としてTimeMachineバックアップを取りましょう。データが消えますから笑

 

注意

ネットに接続されている環境でないと出来ません。バックアップは必ず取って下さい。ダウングレードが完了すると購入時の状態に戻ります。

また、当方の環境(Mid2012 MacBookPro15 /Mid2011 MacBook Air11)での動作は確認していますが全く同じ事が100%出来るお約束は出来ません。あくまで自己責任でお試し下さい。

 

1,購入時のOSが10.8(mountain lion)の場合
購入時のOSが10.8の方は非常に楽にダウングレードすることが出来ます。

大きな工程としては2つ。

1,Command+Rを押しながら電源を起動させる

hero

そうするとこんな感じのOS Xユーティリティというのが起動するのでディスクユーティリティ(Disk Utility)を選択し、起動ディスク(SSD or HDD)の中身を全部消去します。(赤枠のところをクリック)

diskutility

消去が完了したら、一旦電源を切ります。(この画像はOSXユーティリティ内でないのでグレーアウトしていますが、OSXユーティリティ内ではちゃんとボタンが押せます。)

 

2,再び、Command+Rを押しながら電源を起動させる

同じ事じゃんと思うかも知れませんが同じ事です 笑

macbookair_loading

そうすると次はネットワークリカバリーと言ってインターネット経由で購入時のバージョンのOSをダウンロードしてくれるのでこれでOK。

あとはしばらく待てばネット経由でダウンロードされたmountain lionのインストールまで完了し、セットアップの画面になります。

 

 
2,購入時のOSが10.7の場合
さてここからの人が少し大変。10.7の場合ですと、一旦10.7にダウングレードしてから10.8にアップグレードするという2度手間を踏むことになります。

まず最初は10.8の人と同様です。画像は上のものを参照下さい。

1,Command+Rを押しながら電源を起動させる

そうするとOS Xユーティリティというのが起動するのでディスクユーティリティ(Disk Utility)を選択し、起動ディスク(SSD or HDD)の中身を全部消去し、再起動。

 

2、再び、Command+Rを押しながら電源を起動させる

するとインターネット経由で10.7がインストールされます。ここが上記の10.8の人との違い。

 

3,Mac App Storeの購入済み項目よりMountain Lionをインストール

SS2

当たり前ですが、10.8にしたことがない方はここに出てきません。現状(2013.11現在)新規にMacAppStoreで10.8を購入することも不可能なので、10.8にしたい方はAppleStoreでOSのダウンロードコードを購入する必要があります。

 
購入時のOSが10.6以下の場合
こちらも10.6以下に一度ダウングレードしてから10.8にアップグレードするという2度手間です。

1,Optionキーを押しながら電源を起動させる

123956155_caf1a48529_b

photo by Dan_H(Flickr)

そうすると起動ディスク選択の画面が出てくるのでここで購入時に添付されているOSのディスクを挿入。

キーボードの矢印ボタンで左右動かして挿入したディスクを選択しreturnキーでディスクから起動。

するとディスクから起動するのでそのディスクのバージョン(10.6以下)のOSをインストールします。

 

2,MacApp StoreからMountain Lionをインストール

これは10.7の人と同様。ただし、10.5以下に一度落とした人は10.6 まで一旦上げないとMacAppStoreが出てこないのでご注意。

購入済みの項目からMountain Lionをインストールして下さい(10.7と同様、一度も10.8にしたことのない人は当然ながら不可能です。)

 

 

といったところ。10.8の時のTimeMachineバックアップがあればもっと楽なんですが自分は不幸にも取っておらず。めんどくさい思いをしてダウングレードしました。それにしても10.9でCADが使えないとなるといよいよ面倒なことになってきた。10.8のマシンを温存しておかねばならなくなるんですね。

うーん、困った。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
Recent Posts

Comments

pingbacks / trackbacks

  • […] て OSのダウングレードをするという方法もあります。 参考1:Mac別 10.9 mavericksから10.8 Mountain Lionにダウングレードする3つの方法 参考2:Mac OS X Mavericks(マーベリクス)をダウングレードす […]