Creative Sound Blaster Roar

Home / Digital / Creative Sound Blaster Roar

IMG_9150

Creative社より、評価用として ポーダブルワイヤレススピーカーSound Blaster Roarを頂きました。

前回のCreative MUVO miniでも紹介しましたPCオーディオ出身のCreativeですが、今回のSoundBlasterRoarはかなり本気のスピーカーといった印象。あくまでサブのオーディオ機器ではなく、家の中でメインで使われるオーディオを作ってきたようです。

この機種の特徴は以下の4つかと思われます。

・音へのこだわり
・Bluetooth/NFCをはじめとした各種入力への対応
・その他の追加機能の多様性
・デザインへのこだわり

ではそれぞれ順番に見ていくとしましょう。

IMG_9167

音へのこだわり

公式のHPが非常に良くできているので詳細はそちらを見て頂きたいのですが、この機種の特徴はその設計にあるかと思います。

高音用×2、中低音用×1、低音用×2の計5個のドライバーを内蔵し、驚くべきは2種のアンプを積むことで高音域と低音域をそれぞれ別のアンプで慣らしていること。

どうしてもある程度の価格帯までのアクティブスピーカーでは内蔵アンプの性能がボトルネックになり、ある程度の音量を出すと音に余裕が無くなる機種が多いですが、それに対してアンプを2つ搭載させるという発想は今までに無かった物なのではないかと思いました。

IMG_9163

Bluetooth/NFCをはじめとした各種入力への対応

本機種に於いては単純にワイヤレス対応というだけでなく、音の圧縮率が高く劣化しやすいといわれるBluetoothもaptX、AACといった高音質のコーデックに対応し、他機種への差別化を図っています。

また、有線の接続ではコンピュータよりUSB経由での接続にも対応することで、USBオーディオとしての利用も可能になっています。

コーデックで高音質対応は最近見るようになりましたが、USBオーディオとしてコンピュータと接続して使えるのは素晴らしいですね。

IMG_9165

その他の追加機能の多様性

正直、個人的にはここを是とするか非とするか難しい所だと思っていますが、とにかく多機能なのが売りの1つのようです。

同機種を2台接続することで左右のチャンネルをそれぞれに振り分けられる機能やMicroSDを本体に挿入し録音できる機能、及びMicrosから音楽の再生、Roarモード、Terabassモード、複数のBluetoothの接続方法等々、細かく見ていくとかなり多機能です。

ただ、その分見ての通りボタンがかなりの数あり、正直どれがどれかが一発で分からないですね。少なくとも初見の人に見せてすぐに使いこなすには難しいでしょう。ホームオーディオならばそれでも全然良いと思いますが、如何せん一応はポータブルを謳う製品。その辺はもう少しユーザーフレンドリーであるべきだったのではと思いました。

IMG_9174

デザインへのこだわり

これは褒めるべき点で間違いないでしょう。決して優れたデザインを世の中に多数残してきたメーカーではないのですが、今回のSoundBlasterRoarに関しては洗練された印象を受けますね。金属の質感も高く、プラの部分も艶消しの塗装で決して安っぽさを見せません。

主要なボタン以外は全て見えない裏側に隠すことで表面は"音を出す塊"感があり、正にスピーカーなデザインといえるでしょう。

また、本製品はドイツの国際的なデザイン賞である reddot design awardを受賞している製品でもあり、そのデザイン力が対外的にも評価されていることが伺えます。

正直、今までメーカーとしてデザインにかなり注力していたわけでは無かった故に、本製品のデザインにここまで拘れた事は非常に素晴らしいと思いました。

 

IMG_9160

さて、スピーカーですから、最大の問題は音ですが、実際冒頭にも紹介した5ドライバ−、2アンプがどの程度の実力なのでしょうか。

まず、最初に受けた印象は定位がないこと。

こう言うとあまり良くないことのように聞こえますが、つまりはどこにいても大体同じように聞こえるということ。普通ですとスピーカーはその真正面の少し離れた位置が一番良い場所(定位)である事が多いのですが、このスピーカーは全体にちゃんと音が回っているからか部屋のどの場所にいてもそこまで定位を気にせず音を楽しめました。

これ、ポータブルオーディオとしては非常に大事なことで、音を聞く複数の人が皆同じように音を楽しめるというのは大事な要素と言えるのではないでしょうか。

音の傾向としては全体的に割と鳴らせている様に思います。筐体サイズや充電式であることを考えれば十二分。全体的にフラットな音で、こういったスピーカーにありがちな低音を強調した不自然さやボワつきが無いのは好感が持てます。
ただ、流石にある程度の音量で鳴らすには分が悪い様で、2/3以上の音量では音の伸びの悪さが目立ちました。

ただ、自分で鳴らしながら"こんな音量で鳴らしたら近所迷惑だな..."と思う音量だったので、集合住宅で使う分にはおそらく困らないかと思いますが。笑

 

IMG_9169

ちょっと辛口にここまで書いていますが、この製品の特筆すべき点はこの性能、デザインが19,800円(税抜)という驚くべき安価で手に入れられるということ。
デザイン、質感だけ見ても価格以上なのは間違いありませんし、音も値段を考えれば十二分。

1人〜2人暮らし程度の広さならこれ1台で十分。PCにも直接繋げ、外出時にも持っていけるという点(比較的大きいですが)では他社製品に対してかなりのアドバンテージがあると思います。

現在は更にキャンペーン価格で15,800円(税抜)になってますね。期限が書いてないので買い時が難しいですが、この価格なら本当にお得だと思います。

[Sound Blaster Roar - スピーカー - Creative Technology (日本)]
 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
Recent Posts