【保存版】リアルタイム通知?フェッチ?SPモード? 携帯各社のiPhoneメールサービスを徹底比較

Home / iPhone / 【保存版】リアルタイム通知?フェッチ?SPモード? 携帯各社のiPhoneメールサービスを徹底比較

9831724716_4b23f2da10_c

Photo by Eric Zhang CLSD(Flickr)

昨日10月1日、遂にdocomoからもキャリアメール『SPモードメール』が利用出来る様になりました。

 

といっても、SPモードメールって何?という方も居ると思います。またプッシュ?。フェッチ・・・?SoftBankはメールアドレスが2個もある?メッセージアプリとメールアプリの違い・・・?とメールサービスはキャリアごとで多様なサービスを提供しすぎていて訳がわからなくなってしまいますね。

 

なので今回は現時点での各社のメールサービスとその内容を比較、解説していこうと思います。

 

9814305615_2b6e703480_c

Photo by Janitors(Flickr)


  • フェッチ・プッシュ
まずはここから解説しないといけませんね。これらはiPhoneでの新着メールの通知方法です。

どうしてプッシュに拘るのか。それは結構重要な問題なんです。詳細は以下の通り。

 

フェッチ

メールが来ていないかというのをiPhone側から携帯各社のメールサーバーに確認しに行って、メールがあれば通知する方法。

iPhoneだと確認にいく間隔が15分に1回が最短。悪く言うと14分前のメールが通知される可能性がある。

また、15分に1回必ず確認しに行くので、下記のプッシュに比べてフェッチの方がバッテリーを消費しやすい可能性が高い。

プッシュ

携帯各社のメールサーバーから新着メールがありますよという通知がiPhone側に来る

サーバー側から基本的にはリアルタイムに通知が来るので常に新着メールを通知してくれる。

また向こうからメールが来た時のみ通知が来るので、フェッチよりもバッテリーの消費が少なくて済む場合が多い。

 

 

という事。リアルタイムの通知・バッテリーの持ちの観点からプッシュが圧倒的に有利。

しかしプッシュに対応するには通知を送れるように携帯各社のメールサーバーの対応が必要なんですね。

 
  • メッセージアプリ・メールアプリの違い。
これも割と話題に上がる問題。

緑のメッセージアプリと青のメールアプリ。特にauの方はどちらも使えるので悩むところですね。

これらのアプリは対応出来る物が違うので、今回は対応出来るサービスとそれぞれの特徴を簡単に。

message

Message  app

LINE等のチャット風なインターフェースのメッセージアプリ。

同じ宛先(個人・グループ)のメールが1つのスレッド(フォルダの様な物)になるという形。

カメラロールに入っているムービー、写真を添付可能。

また、同アプリ内でiMessage(iPhone,iPod touch , iPad , Mac間のメッセージサービス) , SMS(電話番号同士のメール)も同じスレッドで扱うことが出来ます。

対応メールサービス:iMessage , softbank.ne.jp(softbank) , ezweb.ne.jp(au) (全てリアルタイム通知)

mail

Mail  app

従来のPCメールの様な新着メールが一番上に来るインターフェースのメールアプリ。

フォルダ分け(基本は手動)も可能。書類(word , excel , pdf等)や写真 , データ等が添付可能。

対応メールサービス:i.softbank.jp(softbank) , ezweb.ne.jp(au)(これらはリアルタイム通知)

docomo.ne.jp(docomo SPモード) , gmail , yahooメールを始めとするIMAP/POP形式のメール(フェッチ)

 

 

という感じ。Mailアプリの方が添付できるファイルの種類が圧倒的に多い。

ただ、普段の連絡用メールとしてはMessage.appの方がチャット風で見やすい。といったところ。

 
  • 携帯各社のメールサービス

さて、ここからが本題。キャリアによってサービス内容がかなり異なるキャリアメール。

それぞれキャリアごとに詳細を見ていきましょう。

 

Softbank

まずはiPhone最古参のSoftbank。Softbankの最大の特徴はアドレスが2つあることです。

①...@softbank.ne.jp(MMS)

これはMMSと呼ばれ他社のアドレスと同等の所謂キャリアメールです。

このメールはMessageアプリのみで送受信が可能で、リアルタイム通知。

1通当たりのデータ量は送受信ともに2MBまで。

メールはiPhone内部に保存されるのでメールボックスの容量はiPhoneの容量次第。

新着問合わせ(所謂センター問合わせ)は専用アプリをインストールして問合わせ。

②...@i.softbank.jp(Eメール(i))

Eメール(i)と呼ばれるSoftbankのiPhoneのみ持てるアドレスです。

このメールはMailアプリでのみ送受信が可能で、リアルタイム通知(プッシュ)

1通のメールのデータ量は送受信ともに1MBまで。

メールはサーバーに保存されボックスの容量は200MB(最大5000件)。

新着問合わせはMailアプリを開くだけ(開いたタイミングで問い合わせ)WiFi経由でも送受信可能。

このアドレスは頑張ればiPadやMac等他のデバイスからもメールを送受信することが可能

au

auは...@ezweb.ne.jpのアドレス1つの提供です。

ただ、MailアプリとMessageアプリどちらでも受信が出来ます。ただ、設定は片方にしかできないので

どちらかに決めて使って下さい。【加筆有】

また設定する方によって微妙にサービスが異なってくるのでご注意。

 

①Messageに設定した場合

リアルタイム通知。メールはiPhone内に保存されるのでメールボックスの容量はiPhoneの容量次第。

1通あたりのデータ量は送受信とも最大3MBまで。

新着問合わせはauお客様サポートのHP内から問い合わせ。

②Mailに設定した場合

リアルタイム通知(プッシュ)。メールはサーバー保存でボックスの容量は200MB(最大5000件)。

1通あたりのデータ量は送受信とも最大3MBまで。WiFi経由でも送受信可能。

新着問合わせはMailアプリを開くだけ(開いたタイミングで問い合わせ)WiFi経由でも送受信可能。

 

docomo

そして今回始まったのがdocomoのSPモードメール。...@docomo.ne.jpのお馴染みのアドレスです。

docomoがなんとかiPhoneに対応させたので長所短所が目立ちますが両方合わせて見ていきましょう。

 

Mailアプリでのみ利用可能。WiFi経由でも送受信が可能。

リアルタイム通知不可(フェッチ)。最短15分に1回のメールチェックになってしまいます。

1通当たりのメールデータ量は送受信とも10MBまで(受信は設定で初期状態は2MBに制限)

これは他のキャリアよりも圧倒的に多いです。同時送信も一度に100人まで送れるとのこと。

ただ、SPモードメールのサーバー容量は50MBでそれを超えると受信不可。(相手にエラー送信)

 

正に一長一短。正直個人的にはリアルタイムよりもメールボックスの容量が心配。添付ファイルの付いたメールをやりとりしているとそのうち限界を迎えてしまいます。こまめに不要なメールは削除。保管が必要なメールは転送する等して上手くボックス容量とつきあう必要がありそうです。

 

ただ、リアルタイム通知は2014年はじめ頃に対応予定とdocomoも発表しているので少しの辛抱かなと。

 

 

というわけで各社のメールサービス及び、Message,Mailアプリ、プッシュフェッチのお話でした。

だいぶ長文になってしまいましたがサービスが変わり次第順次更新予定。

もし間違い等があったらコメント欄にて指摘して頂けると幸いです。ご利用下さい。

 

【修正13.10.02 19:50】プッシュとフェッチを逆に書いていました...修正しました。

指摘頂いたゆきち様、ありがとうございます。

【加筆13.10.02 23:25】通常のプロファイル設定(auが推奨する設定方法)では片方にしか設定できませんが、IMAP方式で設定するとsoftbankの...@i.softbank.jpの様にauの...@ezweb.ne.jpもPCでも見れたり、両方で受信することも可能とのことです。

ご指摘いただいたひろし様 ありがとうございます。

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
Recent Posts

Showing 0 comments

  • 山村幸範
    返信

    Apple Style Plusのリンクより参照させて頂いています。
    今まで、SoftBankさんのiPhoneとドコモさんガラケーの2台持ちだったのを、ドコモさんからiPhoneリリースを機会に、ドコモさんに一本化しました。なので、SBさん、dさんの状況は理解していたのですが、auさんに関しては未知で、情報を見てなるほどと理解しました。他のブログの方の情報も同様ですが、いつもみなさんの情報で知らされる、理解することが多いので、本当に感謝しています。これからも色々な情報に期待しています。
    また、個人的に建築にはとても興味があり、大学を電子工学科ではなく建築科をなぜ選ばなかったのかというのが、人生最大の失敗と思っているこの頃です。

    • Kazuyuki89
      返信

      山村様
      コメントありがとうございます。
      2台持ちから遂に今回で1台に纏められたんですね。買い替えおめでとうございます。
      自分自身もやはり他の方の記事を読んで勉強させていただいていることが多いです。これからも読んでいただけると幸いです。
      建築に興味をお持ちいただけるのは非常にうれしいです。電子工学科だったんですね。自分は高校時代の友人にそそのかされて建築の道に進み、今ではその友人に感謝です。笑
      建築関係の話題ともバランスよく書くよう心がけておりますので、そちらも見ていただければと思います^^

  • ゆきち
    返信

    フェッチとプッシュの説明が完全に逆です。
    圧倒的に有利なのはフェッチではなくプッシュです。お間違えなく。

    • Kazuyuki89
      返信

      ゆきち様
      ご指摘ありがとうございます。修正させていただきました。

  • ひろし
    返信

    auのezwebではメッセージアプリとメールアプリで同時に使えます。メールアプリでの設定をIMAPで使う方法で、リアルタイムでの通知をメッセージアプリに、同時にメールアプリにも同じメールが届きます。パソコンでもメールの受信ができますし、案外この設定は便利ですよ。

    • Kazuyuki89
      返信

      ひろし様
      なんと・・・。初めて知りました。そんな便利な方法があったんですね。
      キャリアメールがPCで見れるのは非常に便利ですね。加筆させていただきます。