有名建築家の家具作品 「建築家と天童木工」展

Home / Architecture / 有名建築家の家具作品 「建築家と天童木工」展

Kenchikuka_TendoMokko_2013

 

2013年10月26日(土)より、天童木工 東京ショールームにて「建築家と天童木工」展が開催されます。

本展は、これまで天童木工が建築家たちと協働して作り上げてきた家具作品を集めて展示するもの。坂倉準三、丹下健三、黒川紀章、隈研吾、磯崎新といったそうそうたる巨匠の作品が一堂に会します。

1950~60年代、天童木工の職人が生み出した「成形合板」という新しい技術と、その技術の高さに集まった多くの建築家たちが協働することで、世界的に評価されるプロダクトが数々誕生しました。そこに宿る創作エネルギーを感じられる展示が行われます。

なお、本展で展示される作品は資料的価値も非常に高いもの。展示されるのは数十年ぶり、というものもあり、研究家やコレクターの方はもちろん、家具や建築に興味を持つ方なら必見のとても貴重な展示です。会期は10日間。ぜひお見逃しなく。

 

現代だとSANAAや谷尻誠、安藤忠雄もそうですが、やはり建築家の家具は魅力的に映ります。

会期が短いけれど一見の価値あり。インテリアの人は勿論建築の人も是非。




建築家と天童木工

会期:2013年10月26日(土)~11月4日(月・祝) 9:30~18:00 ※会期中無休
会場:天童木工東京ショールーム
東京都港区浜松町1丁目19-2/0120-24-0401
入場料:無料



 Via - 巨匠建築家の家具作品がズラリ…「建築家と天童木工」展、開催 |  - タブルーム

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
Recent Posts