どう戦うのかAmazon Local Register

Home / Digital / どう戦うのかAmazon Local Register

alr1

Amazonが独自のモバイル決済サービス『Amazon Local Register』を開始しました。

といってもこの手のサービス決して目新しいものではありません。有名どころでは『PayPal Here』『Square』が先陣を切ってサービスを拡充しており、その他『楽天スマートペイ』や『スマレジ』等類似サービスは数多あります。

グローバルの市場で見ると冒頭の2つのサービスが今後競合になってくるのかと思われますが、勿論Amazonもこのサービスをローンチするに当たり意識しなかった訳ではなく、競合と比較して『決済手数料の安さ』『Amazonという世界最大のオンラインショップの決済を行ってきている信頼性』を売りにしていくとのこと。

alr2

"決済手数料が他社よりも低く設定されている"という点は間違い無く大きな脅威となるでしょうが、それと"Amazonブランドという信頼性だけ"で勝てる市場なのでしょうか。

モバイル決済サービスが乱立されていく中、消費者としてはどれを利用することが一番メリットがあるかますます精査するのが難しくなっていきそうです。

国内のサービスはまだ開始していないので何とも言えませんが、間違い無く今後が楽しみなサービスですね。

[Amazon Local Register]

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
Recent Posts